くぬぎのゲームBlog

毎週末なにか更新

【スマブラ for WiiU/3DS】 反撃確定について

大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU/3DS における反撃確定についてまとめます。内容は基本的な事です。あと自分用。


反撃確定とは

相手キャラの行動の後隙に、反撃が必ず当てられる状況のことです。転じてその反撃自体も指します。『反確』と略されることが多いです。確定反撃という呼び方もあります。
反撃確定を取ることは非常に重要です。ダメージを安定して与えられますし、相手は反撃を嫌がるため行動を制限できます。

反撃確定の調べ方

相手の攻撃をガードした場合の反撃確定について考えてみます。
攻撃をガードした直後、相手キャラは、 [ヒットストップ]+[攻撃の後隙] 分の時間が経った後に動けます。自キャラは、[ガードストップ]+[ガード硬直]分の時間が経った後に動けます。
この時、相手が動けるようになる時間までに、自分が攻撃を当てられればそれが反撃確定となります。

つまり、
[ヒットストップ]+[攻撃の後隙] > [ガードストップ]+[ガード硬直]+ [反撃にかかる時間]
であれば反撃確定となります。




具体的な例を出します。フォックスの上強をシークがガードした場合について考えてみます。Fはフレームです(1F=1/60秒)

f:id:kunugiz:20180225151743j:plain

<フォックスの上強>
ヒットストップ:7F(ダメージを9%として計算)
ガードストップ:7F
ガード硬直:7F
発生F:3F
全体F:27F

(これらの値の調べ方は最後に書いてます)



上強をガードされた瞬間から、フォックスが動けるまでの時間は
[ヒットストップ]+[攻撃の後隙]= 7F + (27F-3F) = 31F

上強をガードした瞬間から、シークが動けるまでの時間は、
[ガードストップ]+[ガード硬直]= 7F + 7F =14F

よって、31F-14F=17Fの間にシークが攻撃することが出来れば反撃確定です。この17Fを有利フレームと言います(フォックスからすると不利フレーム)。では反撃する方法について考えます。



①ガード解除→横強

ガード解除:7F
横強の発生:5F

[反撃にかかる時間] = 7F + 5F = 12F
で横強が出せるので、シーク横強はフォックス上強ガードに反撃確定です。



ガードキャンセルSJ→空前

シークのジャンプ踏切:4F
空前の発生:5F

[反撃にかかる時間] = 4F + 5F = 9F
で空前が出せるので、シーク空前も上強ガードに反撃確定です。




こうして反撃確定は調べることが出来ます。実際には反応に時間もかかるので、猶予Fの多い反撃がいいですね。猶予Fとは入力が遅れても大丈夫な時間の事です。上の例ならシークの横強は 17F-12F = 5F の猶予Fがあります。この分反応や入力が遅れても反撃できるわけです。



上の計算に必要なシステムデータは、ゲガン/六川智之 さんという方のサイトにて調べることが出来ます。有利フレームの計算も自動でやってくれるので非常に便利です。(もしリンクに問題あったら削除致します、すみません)

技の発生・全体フレーム
スマブラ4 技データ・フレーム まとめ

有利フレーム計算
ヒットストップとガード時の硬直の計算式(スマブラ3DS/WiiU - Ver1.1.1〜)




なにか質問や指摘あれば何でもコメントしてください。反撃確定の記事でした。