ゲーム上達メソッド

ぼくの思う対戦ゲームの上達法をまとめておきます。こういうのは実績ないと説得力ないのであまり書くつもりないけどまあ。ゲームを別のものに置き換えれば一般性もあるはず。自戒も込めて。


(2018/01/28 内容を一部変更)

1、ゲームをプレイする

基本にして最重要。経験の差は覆せません。数をこなすことで精度も上がり、発見を得る機会も増えます。自分より強い相手と対戦する事が強くなるコツです。
あとプレイを欠かさない事も自信につながります。直近1ヵ月で300戦しているプレイヤーと10戦のプレイヤーが対戦したら、10戦のプレイヤーは負けても文句言えないでしょう(300戦すれば言えるわけではないが)。これらが適切な数字かは置いておいてある程度の数は絶対こなすべきです。

f:id:kunugiz:20171227173859p:plain
「神様がくれた背番号」という野球漫画、無料アプリで読みました


2、ゲームの事を考える

f:id:kunugiz:20171227185128p:plain:w200
これはプロゲーマーのふ~どさんがおっしゃってる事です。
(ふ~どさん:ストリートファイター4の2011年世界王者、ガンスリンガーストラトスというゲームでも最強プレイヤーになったマルチゲーマー)

shibuya-game.com

はつめ:普段家ではどんな練習しているんですか?
ふ~ど:俺、家にゲームないです。ストVするときはどっかでやってます。
はつめ:対戦会とかですか?
ふ~ど:そう。家ではやらないです。
はつめ:じゃあ家にいるときにゲームのことを考えていたりしますか?
ふ~ど:場所とかはこだわりなくて常にゲームのこと考えてるかな。例えば、弘前の花見をみたりするときも考えてたし、今話しているときもゲームのこと考えているかもしれない。いや、今は考えてないんだけど(笑)。ゲームってプレイすることは重要じゃないと思ってて、どっちかっていったらゲームのことをどれだけ考えているかってことが大事だと思ってて。

「プレイするのは重要じゃない」で1つ前と背反してるのは内緒()。多分ふ~どさんはそうなるレベルまでプレイしてますからね。
実は手なりでゲームをプレイしてしまうと、ゲームの事を考えてはいないんですよね。常に考えていると考えが整理されて、プレイの意図が明確になります。新しい選択肢も思いつきやすくなります。無駄な動きも減るはず。1つ目と同じくらい重要だと思ってます。うまく言葉にはできない。

3、体調を整える

これは結構軽視されがちな気がしてます。眼精疲労や睡眠不足やのどの渇きは大敵です。プロ格闘ゲーマーも水飲んでるのは配信ワイプでよく見ます。日常で放置しているタスクがあったりするのもよくないです。少なからず気になってしまう。科学的な根拠や、にちゃんねる開設者のひろゆきさんも同じこと言ってるリンクを貼っておきます。

コップ1杯の水を飲むことであなたの脳は14%加速する | BUZZAP!(バザップ!)
誰でも確実に能力がアップする昔ながらの方法 : ひろゆき@オープンSNS


かなり大まかな話をしました。具体的な行動の話はゲームによっても変わるしやめときます。ただこの3つ全部できてるかを意識するのは大切だと思います。